セミナー案内

開講場所はすべて新大阪丸ビル新館です。  →交通アクセス

講座名 日時 講師内容及び予定 申込み&状況確認
筆記試験対策セミナー
筆記試験対策セミナー
(一般部門)
2018年6月3日(日)

10時~12時:APEC氏による講義

13時~17時:支援講師による面接添削指導
5月1日より募集
(詳細内容はこちら)
総監筆記試験対策セミナー 2018年6月3日(日) 13時~15時:APEC氏による講義
15時~17時:支援講師による面接添削指導
5月1日より募集
(詳細内容はこちら)

筆記試験対策セミナーについての詳細内容

■日  時:6月3日(日) 10:00(開場10分前)~17:00
■場  所:新大阪丸ビル新館 809号室  アクセス
■募集部門:全部門全科目(必ずしも講師の専門が合致しない場合があります)
■タイムスケジュール
 ①10:00~12:00:全体講義(APEC氏による筆記試験対策講義)
 ②13:00~17:00:個別面談指導(グループに分かれての筆記試験添削個別相談)

■受 付 期 間: 5月1日~5月25日まで
■受 講 料  : 12,000円(事前、事後添削+当日セミナー受講)
        :  6,000円(当日セミナー講聴講のみ)
■申 込 方 法: 申込みは別添筆記試験対策セミナーのお申込みからお申し込みください。

■受講者の選考: 選考は先着順ですが、3月25日の出願対策セミナーを受講された方を優先します。また、担当講師も変更のご要望がない限り、同じ講師とさせて頂きますが、講師の都合により出願セミナー時と同一講師にならない場合もあることをご了承ください。
■受講料振込 :受講料は仮受付後、指定する口座にご入金願います(振込手数料は受講者のご負担でお願いします)。入金後正式受付として担当講師のメールアドレスをお教えし、セミナー案内及び後日資料をお送りします。一度、入金された受講料は、事務処理上返金には応じられません。 
■注意事項 
SUKIYAKI塾大阪が開催する「筆記試験対策セミナー(一般部門)」への受講を希望される方は、以下の事項についてご承諾頂き、ご承諾頂けない場合は受講頂けません。
①正式受講が決定しましたら、担当講師を紹介しメールアドレスをお伝えします。
②講師に連絡を取り、講師が課題を出します。受講生はこれに対する答案等を作成してください。受講生が課題を勝手に設定して答案を送るということはできませんので、この点を十分ご認識のうえでご応募ください。
③講師より受講生に対して指示した過去問題や練習問題について、骨子もしくは論文形式で答案を作成し、講師の添削を受け、講師の判断で他の問題に移ったり、修正して再添削を受ける形をとります。
④指導は講師と受講生の間で直接メールのやりとりで行って頂きますが、必要に応じて事務局が介在してメール送受信を行う場合もあります。
⑤指導対象科目は、選択科目(必須は除く)を対象とし、「課題解決能力を問う問題」を主に、講師の判断で「専門知識と応用能力を問う問題」についても指導することもあります。設問は講師のオリジナル予想練習問題又は過去問題による答案作成指導を行います。
⑥指導回数は往復3回を上限とし、6月3日のセミナー当日の面談で終了することを基本とします。⑦指導内容について講師に無理強いすることはしないでください。また指導進行は講師が行います。講師の指示のない資料等を送るなどはしないでください。  セミナーで使用する資料は原則、メールにて送信いたしますので、各自プリントアウトして持参下さい。
⑧筆記試験合格発表後、試験結果について必ずご連絡下さい。連絡先は、担当講師もしくは、ホームページの「問い合わせ」にお願いいたします。
⑨「⑧」のお約束を守って頂けなかった場合、その後のSUKIYAKI塾大阪が主催するセミナー等は受講頂けません。
⑩セミナー終了時刻については、17時を予定しておりますが、担当講師と受講者がご納得 頂いた場合は、随時終了していただいて結構です。
⑪個別面談指導は数人のグループで行います。なお、指導内容はグループ内受講者相互に公開します。グループは同じ部門での受講者で形成しますが、建設部門は専門科目ごとにグループ化します。但し、部門によっては受講生少数でマンツーマンになることもあります。
⑫講義・テキストについての専門知識に関する部分は、建設部門対象が中心の内容になっていることをご了承ください。



筆記試験対策(総監)セミナーについての詳細内容

■日  時:6月3日(日) 13:00(開場10分前)~17:00
■場  所:新大阪丸ビル新館311号室   アクセス
■募集部門:総合技術監理部門(定員10名)
■タイムスケジュール
 ①13:00~15:00:全体講義(APEC氏による筆記試験対策講義)
②15:00~17:00:個別面談指導(グループに分かれての筆記試験添削個別相談)
■受 付 期 間: 5月1日~5月25日まで
■受 講 料 : 12,000円(事前、事後添削+当日セミナー受講)、6,000円(当日講義聴講のみ)
■申 込 方 法: 申込みは別添筆記試験対策セミナーのお申込みからお申し込みください。
■受講者の選考: 選考は先着順ですが、3月25日の出願対策セミナーに受講された方を優先します。また、担当講師も変更のご要望がない限り、極力同じ講師とさせて頂きますが、講師の都合により出願セミナー時と同一講師にならない場合があることをご了承ください。
■受講料振込 :受講料は仮受付後、指定する口座にご入金願います(振込手数料は受講者のご負担でお願いします)。入金後正式受付として担当講師のメールアドレスをお教えし、セミナー案内及び後日資料をお送りします。一度、入金された受講料は、事務処理上返金には応じられません。 
■注意事項 
 SUKIYAKI塾大阪が開催する「筆記試験対策セミナー(総監部門)」へ受講を希望される方は、以下の事項についてご承諾頂き、ご承諾頂けない場合は受講頂けません。
①正式受講が決定しましたら、担当講師を紹介しメールアドレスをお伝えします。
②講師に連絡を取り、講師が課題を出します。受講生はこれに対する答案等を作成してください。受講生が課題を勝手に設定して答案を送るということはできませんので、この点を十分ご認識のうえでご応募ください。
③講師より受講生に対して指示した過去問題や練習問題について、骨子もしくは論文形式で答案を作成し、講師の添削を受け、講師の判断で他の問題に移ったり、修正して再添削を受ける形をとります。
④指導は講師と受講生の間で直接メールのやりとりで行って頂きますが、必要に応じて事務局が介在してメール送受信を行う場合もあります。
⑤指導対象科目は記述問題(択一問題は除く)を対象とし、設問は基本的に講師からの過去問題による答案作成指導を行います。
⑥指導回数は往復3回を上限とし、6月3日のセミナー当日の面談で終了することを基本とします。⑦指導内容について講師に無理強いすることはしないでください。また指導進行は講師が行います。講師の指示のない資料等を送るなどはしないでください。  セミナーで使用する資料は原則、メールにて送信いたしますので、各自プリントアウトして持参下さい。
⑧筆記試験合格発表後、試験結果について必ずご連絡下さい。連絡先は、担当講師もしくは、ホームページの「問い合わせ」にお願いいたします。
⑨「⑧」のお約束を守って頂けなかった場合、その後のSUKIYAKI塾大阪が主催するセミナー等は受講頂けません。
⑩セミナー終了時刻については、17時を予定しておりますが、担当講師と受講者がご納得頂いた場合は、随時終了していただいてけっこうです。
⑪個別面談指導は数人のグループで行います。なお、指導内容はグループ内受講者相互に公開します。但し、グループによっては受講生少数でマンツーマンになることもあります。



以上